夢をあきらめないためにキャッシング

夢をあきらめないためにキャッシング

 

お金が足りなくなると仕方がないので一時的に親に借りに行くのですが、
きちんと返してもその度に仕事を変えなさいと嫌味を言われます。
私は一度仕事を辞めて今の会社に転職したため、給料が正直とても少ないです。
でも自分の夢だったイラスト関係の仕事に就いたので後悔はしていません。
ですが実際のところ生活は厳しく、親にも理解されないこの状況はツラくて、
ずっとどうにかできないかと悩んでいました。
そんな時に、職場から数分の場所に今よりも家賃がはるかに安い物件を見つけたのです。
すぐに引越しを決めたものの、金額が大きいので親に借りるわけにもいきません。

 

私は収入の低さで融資が受けられるか不安に思いつつも、
職場近くの消費者金融でキャッシングの審査を受けてみると、
どうにかギリギリ引越し代金分の融資を受けることができて、本当にホッとしました。
引っ越した後は家賃分のお金がうくようになったので生活も安定しています。
両親も私がずっと頑張る姿を見せていたら、もう辞めろとは言わなくなりました。

 

あの時キャッシングできたおかげで、今も夢をあきらめずに頑張っています。